埋没毛の対処法|頬 脱毛

埋没毛の対処法

埋没毛の対処法

埋没毛
自己処理をしている人の多くが体験しているのが埋没毛です。

 

「早く治す方法があれば良いのに」「埋没毛にならない方法はないの?」ということで、
脱毛サロン入門書は埋没毛に対して、ちょっと調べてみました。

 

■治し方
気になってしまうと針などのとがったものでいじったり、毛抜きなどでほじくりだそうとしたり
する人がいますが、これは絶対にNGです!

 

肌を傷つけてしまうだけではなく、変に触ると色素沈着を起こしてしまうことがあるのです。

 

一番良いのは『触らずほかっておくこと』。

 

毛周期やターンオーバー、新陳代謝など肌や毛の状況によって個人差はあるのですが、
ある程度まで毛は成長すると伸びなくなるので、自然に分解されます。

 

気付いたらなくなっていた・・・というのが、この分解されて排出された状態です。

 

期間的には個人差があるのですが、若いほど早く分解されやすいため、だんだん分解される
時間が長くなると考えてください。

 

ただし!治るから大丈夫と思って毎回埋没毛二なっていると、色素沈着や肌の奥深くに埋没して
しまい、青黒っぽくなってしまうこともあるのでまずは埋没毛にならないことが大前提です。

 

■埋没毛にならない方法
埋没毛にならない方法で一番簡単なのは、自己処理をしないことです。

 

自己処理の多くが埋没毛だけではなく毛穴や肌を傷つけてダメージを与えたり、色素沈着や
乾燥などデメリットだらけなのです。

 

でもどうしても自己処理で!と言う場合には、電気シェーバーなのですが、下記のようなデメリットが
があります。

 

《シェーバーのデメリット》
・永久的に処理が必要
・壊れれば購入しなければいけない
・アフターケアがある程度は必要
・見た目が綺麗とは言えない
・マメに処理をしなくてはいけない
・専用のジェルを使わないと乾燥や肌トラブルが起こることもある

 

これらのことを考えれば、一番良いのは「脱毛サロンできちんと脱毛すること」なのです。

 

自己処理もなければ、埋没毛などのリスクもありません。

 

お肌が綺麗で面倒もない!ということで、治すことより作らないことを考えていきませんか。


ホーム RSS購読 サイトマップ